セフレ募集のライバルは多い

昔からずっと変わっていないことはセフレ募集アプリでは、女性より男性の方の
登録者がたくさんということです。サイト内で見かけるのに女性の登録率70%とかありますが
結婚相談所などを見てもそのような率はありません。
女性の登録が多いと言われているサイトでも30%がいいところです。

どうみても!登録しているのは男性の方が多い!このことを覚えておいてください。
そのことを考えてみると掲示板の書き込みを読んだ女性がそのような文章を書き込んでいる
男性にメッセージを送る可能性は無いのではないでしょうか?
少し考えてみればそのような男性にメッセージを送るわけがないって思いますよね?

女性からみてみると、自分の方からメッセージを送らなくても男性の方から
メッセージが届くわけだから。
もしも可愛いくない女性でもサイト内では多くのメッセージが来るのが
一般的なことなのです。

写真の投稿も出来るけれども写真というものは映り方によっても
可愛く見えますからね。
ですから写真を見ただけで、実際可愛いのか分からないものです。

写真を見て嬉しくてメッセージ交換していた女性が本当は写真よりも
可愛くないよ~!ということはよくあることです。

それにこのような女性が「またもや変なメッセージが届いた~!」と
自分のことを棚に上げて、メッセージを削除するかもしれません。

このような女性と会ったときは、蹴りでもいれたいけれど、サイトというのは
こんなものです!我慢するしかないです。

いやっ!ちょっと・・・。
私は可愛くない女性には辛い思い出しかなくて、つい・・・。
すみませんでした(汗)

メッセージ交換にこだわってみよう

セフレ募集アプリは、メッセージからはじまる出会いの場です。
メッセージを相手に読んでもらってはじめて関係が進んでいくのです。
そのため、相手に自分のメッセージを開いてもらうために、メッセージのタイトルにインパクトをもたせましょう。

たまにタイトルをつけずに無題で送る人もいますが、
タイトルもアピールの場なので、きちんと書くようにしましょう。
すごく良いメッセージを送ったとしても、タイトルがなければ相手のメッセージボックスの中で埋もれてしまいます。

タイトルは新聞や雑誌などの目次や見出しと同じものです。
あなたは新聞を読むとき、目についたものから読みませんか?
その時参考にしているのは見出しだと思います。

興味のある話題のものから読んで、他は後回しという人が大半だと思います。
目を引く記事をまずよんで、書き出しに興味がもてれば全部を読むという人は多いはずです。
セフレ募集アプリでのアプローチメッセージも実は同じなのです。
女性はインパクトのあるタイトルのメッセージを選んで読んでいきます。

もしも相手の自己紹介ページで趣味が映画鑑賞となっていたら
「最近○○を見ましたが・・・」といったタイトルにしたら、きっと続きがしりたくて
メッセージを開いてくれることと思います。

自己紹介ページで得られる情報をそういうふうに利用することもできるんですね。
相手の情報を有効利用して、魅力的なメッセージを作りましょう。
特に皆似たり寄ったりになってしまう最初のメッセージで、タイトルにインパクトをもたせることは効果的です。

当然そのメッセージの中身はタイトルの続きを書かねばなりません。
タイトルに引かれて開いたのに、肝心な中身が全然違ったらチャンスは逃げてしまいます。

そういう意味では自分が相手と同じ趣味だと話も弾みやすいし、メッセージの内容も読んでいて面白いものになってくると思います。
趣味のあうひとを見つけてメッセージをおくってみませんか?

写真交換は焦らず

セフレ募集アプリでは、互いの写真交換は親しくなってからが鉄則です。
なぜかといいますと、自分の写真を他サイトの転載される危険性から守るためにという理由と、相手とじっくり話をするためにという理由からです。

H友募集に限らずどのセフレ募集アプリにもいえるのですが、あまり早い段階でお互いの写真を交換してしまうと出会いが実現しないようです。
相手の顔が気になりますが、焦らず写真の交換はある程度やりとりをしてからにしましょう。
あなたがやりとりしている相手は一般人でしょうか。
もし業者だったら、交換したあなたの写真は他サイトでなりすまし会員の写真として悪用されるかもしれません。

もしくは他のアダルトサイトで公開されて、それを自分の知人が見て・・という事態になったら取り返しがつきませんよね。

アダルト系サイトの雰囲気に飲まれて、ついうっかり自分の過激な画像を載せたりする人もいるようですが悪徳業者が紛れ込んでいることを忘れないでください。

また、相手とじっくり話すのは業者対策だけでなく出会いを実現させるためにも重要なことです。

相手とメッセージをやりとりしてすぐの段階でお互いの顔をしって、もしも相手があなたのタイプではなかったらどうしますか?
逆に相手にとってあなたがタイプでなかったとしたらどうなるでしょうか。
きっとその後メッセージでやりとりして打ち解けられたとしてもHしようとは思わないでしょう。

それほど最初のイメージというのは後々まで残るのです。
これがやりとりして仲良くなってからの写真交換だったら、外見だけでなく中身も含めて相手を見ますから無下にパスしたりはしないでしょう。

気があっていたりHな話題で盛り上がっていたりしたら、外見が少々タイプでなくても会おうという話になるかもしれません。
出会いを実現させたいのであれば、仲良くなってからが鉄則というのはこういった理由があるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする